メニュー

人事担当者が退職 | 東京都文京区の石川労務管理事務所

〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビルディング7階

  • tel:03-5684-2061
  • メールでのお問い合わせ

人事担当者が退職

人事労務担当者が急に退職してしまった

人事労務担当者が急に退職してしまった

社員の急な退職ほど困ることはありません。

 

特にベテランの社員がいろいろな事情により退職すると会社の業務に大きな支障をきたす事となります。人事部、総務部等には各種実務に精通したベテランが多くいるようです。私の知る限りでも10年を超える、人事労務経験をお持ちの方を何人か知っております。

書類に追われ、業務への影響必至

協会健保等に提出する届けなど書類はどのくらいあるかご存知ですか?給付関係も含め、ざっと50種類近くあります。もちろん一度提出するとおそらく二度と提出する必要のないものもございますがこれだけ多くの書類の用途、提出期限、記入方法等をある程度把握し、管理していくことはかなり慣れた人事担当者でなければ不可能でしょう。

 

さらに、ご存知のように労働保険の年度更新(6月1日~7月10日迄)、社会保険の算定基礎届(7月1日~7月10日迄)など定期的な届が必要なもの、その他にも届出を要する事項に気を配り、これらを間違いなしに、滞りなく届出書類を起票し提出していくことは慣れた人事担当者様にとっても大変なことでしょう。

人事労務のアウトソーシングで解決できます

御社のベテランの人事労務担当者が急に引継ぎもなく退職し、お困りではございませんか。また、近々退職する予定になっていたり、産休などで長期の休業に入る予定はありませんか?
これに対応してある程度人事の実務に精通した方を新たに雇用した場合イニシャル、ランニングでどの程度コストが必要となるでしょうか?

 

石川労務管理事務所の人事労務アウトソーシングなら、新たに人を雇うことも不要です。「給与計算」から「労働社会保険諸手続きの代行」、「労務相談」までトータルで御社をサポートいたします。是非当事務所へお任せください。

FILE こんなケースA社の場合 社員数80名

人事担当者が退社する3日後に依頼を受けました。
引継ぎが手薄であり、厳しい状況でありましたが、当事務所の経験と独自のノウハウでスムーズに対応することができました。それからは、当事務所に人事業務をアウトソーシングしていただき、お付き合いをさせていただいております。

人事・労務のアウトソーシングは、当事務所へご相談ください

経験と実績豊富な当事務所の社会保険労務士が、貴社の課題を解決いたします

東京都文京区の石川労務管理事務所|労務管理・給与計算・人事問題解決

Copyright©石川労務管理事務所All Rights Reserved. - [login]